<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
OD3!
踊る大捜査線3、7月3日公開決定!!!!

いよいよ公式に動き始めました〜!

なんと青島くんが係長に昇進!>=警部補?!

室井さんは脱広島!→官房審議官!

和久さんは病死(涙)

今度は湾岸暑引っ越し前の3日間に8つの事件が起こるとか…。

ということで、7月まで踊りまくるぞー!!!!!

舞台挨拶行くぞー!!!!!

サンスポ

以下コピペ
晴れて出世した青島だが、いきなり難事件に遭遇する。製作関係者によると、新作で描かれるのは、湾岸署が新庁舎へ移転する直前の3日間。引っ越し作業でバタバタの署員らを殺人事件、爆弾魔、バスジャック、強盗など8つの事件が襲う−というスリリングな内容になるという。

 サンケイスポーツは19日から全国劇場に置かれるポスターを独占で入手。そこにも、「拳銃紛失」「お台場埋蔵金事件」「消えたアーミーコート」「ゆりかもめジャック」などストーリー展開上の大きなヒントとみられるキーワードが刷り込まれている。

 さらに、関係者は「詳細はまだ明かせない」としながらも、青島刑事が病魔に襲われること、おとぼけ三人衆、スリーアミーゴス(小野武彦、斉藤暁、北村総一朗)の解散!?、さらに和久指導員が病気で亡くなっていた!?など衝撃の事実も明かした。また、柳葉敏郎(48)演じる室井警視正も官房審議官に昇進。アッと驚く新キャストも登場し、湾岸署は“ネクストジェネレーション”に突入するという。


→ということで、ここで踊りまくると踊るだらけになりそうなんで、別ブログ立ち上げました。TV〜OD2情報(ロケ地とか)も随時そっちへ追加予定です。
2009.12.16 Wednesday *** ユージオダ / 08:29 / comments(0) / trackbacks(0)


アマルフィDVD
アマルフィDVDメモφ(..)

・DVDコンプリートエディション¥9975
 Disc1:本編、予告編集
 Disc2:アマルフィ・ビギンズ、キャストが語る、スタッフが語る
 Disc3:メイキング、製作報告会見、完成披露舞台挨拶、イタリア ティベリーナ映画祭舞台挨拶と“めざましテレビ”と巡るロケ現場、初日舞台挨拶、大ヒット舞台挨拶

・DVDビギンズセット¥5985
 Disc1:本編、予告編集
 Disc2:アマルフィ・ビギンズ、キャストが語る、スタッフが語る

・DVDスタンダード¥3990
 Disc1:本編、予告編集

・Blu-ray ビギンズ・セット¥7035
 Disc1:本編、予告編集
 Disc2:アマルフィ・ビギンズ、キャストが語る、スタッフが語る

ということですが、なぜ一番容量のある&映像がキレイなBDよりもDVDの方が購買意欲をそそらせるセットなんでしょうか…。
BDで買おうと思ってた私的には期待外れな&残念な結果となってしまいました。

めざましのとか放送したのと同じならもうむしろBD買って差額はトラフォのバンブルビーとかSW:CWのBOXに回そうかと考える今日この頃…。
2009.10.26 Monday *** ユージオダ / 16:48 / comments(0) / trackbacks(0)


今年の世陸は抑え気味
今年の世陸…もとい織田裕二おとなしくねー?!

ということで、世陸語らせてください。

たしかに今年の世陸は(いろいろと)おとなしめです。
>大体テーマソングがAll my treasures in Berlin"ってまたしてもこのパターンじゃないですか…。いや確かに"All my…"好きですよ。でも、せっかくの新曲発表の機会じゃないの…しかも携帯配信のみってさぁ…。

TBS特有の選手の表現というか、あの微妙にイマイチなネーミング、あれは世陸に限らず蹴球の五輪中継でもさんざん「オイオイ・・・」とツッコミを入れたくなってたんであれはなくてもいいんですが、なんか…
織田裕二のテンションが低い!

世陸=無駄に熱い織田裕二の法則はどうした!?というくらい今年はおとなしめ。→前回の世陸大阪1日目早くもクライマックスだったらしい2日目
初日からボルト登場だったんで、恒例の熱〜い織田節が聞けると期待してただけに、ちょっと…いやかなりテンション抑え気味な織田くんに少々こっちもテンション下がり気味。
今年はむしろQちゃんの方がテンション高くねぇか?!というわけです。

ただ、100m決勝で世界新が出た時の隠し撮りといいますか、キャスターではなく微妙に素の織田裕二が映った時は、ものすごく嬉しそうで、あぁ、私たちはそんな織田裕二も見たいんだと思ったものです。

しかし、黒田があれだけ抑え気味の演技だったんで、あそこから青島に持ってこられるよりも『世陸の織田裕二』があってくれた方が、こっちのテンションも徐々に上がっていったんですけどねぇ…ってどれだけ世陸Ver.が熱いと思ってるんだろう私…。
↓ちなみに私の脳内の織田裕二テンション度図



衣装の方も「アマルフィ」黒田継続路線といいますか、今までの『織田裕二』像を変えようとしているのか、はたまた年相応の格好にしようとしているのか。
前日は黒(こげ茶?)ジャケットにグレーのパンツから始まり、スーツにシャツにジャケットに…と例年と比べ随分と(テンション同様)抑え気味。
ノージーンズでスーツやらジャケットやらで、大人のあくまでおとなしめの織田裕二を演出しようとしているのか・・・。

まぁ、結局のところ、テンション抑え気味でも大人の風格漂ってて、かっこいいから何の文句もありませんが・・・。

こうなってくると、あの数年前の衝撃の花柄シャツ(←といって通じる人はどれくらい…)がある意味懐かしくもあります(苦笑)

もうすぐ終わっちまいますが、世陸全部録画済(さすがBD対応は容量が違う)なので、3日で挫折した大阪はそのままで、ちょいちょい迷言さがして衣装ともどもレポってみたいと思います。>でも衣装は今年は面白くな…。(以下自粛)
2009.08.18 Tuesday *** ユージオダ / 14:07 / comments(2) / trackbacks(0)


アマルフィ鑑賞会
19日の初日はアマルフィ鑑賞会で、織田友さん6人と行ってきました。
終了後、語る会に突入だったんですが、例のファンクラブツアーに行かれる方もおりで、なかなか濃い会でした。

その足で、高速ぶっとばして帰省。
別になにするわけでもなかったんですが、弱い鯉は見る気にもならず連休中は、なぜか職場でおおはやりなドラクエ9をずーっとしてました。
連休明けに職場で通信するんで、それまでにはいいところまで行っときたいなぁと、頑張って7つ集めるところまでいきました。(←未プレイの方にはまったく分からない話でゴメンナサイ)
2009.07.20 Monday *** ユージオダ / 22:40 / comments(2) / trackbacks(0)


アマルフィ情報一覧
・13日〜めざましテレビ内で「わ!」プロジェクトCMアマルフィVer.流れるそうです。

以下、コピペ

>>新聞・雑誌
7月4日(土)
『 日本映画HEROES 』 映画紹介
『 シネコンウォーカー 』 インタビュー(織田裕二)
『 キネマ旬報 』 表紙(織田裕二)&特集
『 kindai 』 インタビュー(戸田恵梨香)
『 日経エンタテインメント! 』 表紙+インタビュー(戸田恵梨香)

7月7日(火)
『 Esse 』 インタビュー(織田裕二)
『 CREA 』 インタビュー&グラビアinローマ(織田裕二)
『 amarena 』 インタビュー(織田裕二)
『 TOKYO1週間 』『 KANSAI1週間 』 インタビュー(織田裕二)
『 東京Walker 』『 関西Walker 』『 東海Walker 』『 横浜Walker 』夏映画特集インタビュー(織田裕二)
『 DIME 』 映画紹介
『 週刊女性 』 映画紹介&ロケ地紹介

7月8日(水)
『 TV LIFE 』 インタビュー(織田裕二)
『 TVぴあ 』 インタビュー(織田裕二)
『 TV Station 』 映画紹介

7月10日(金)
『 シティリビング 』 インタビュー(織田裕二)
『 シティリビング・京阪神 』 映画紹介
『 リビング新聞 』 インタビュー(織田裕二)
『 FINEBOYS 』 インタビュー(戸田恵梨香)
『 朝日ウィークリー 』 映画評

>>TV・ラジオ
7月6日(月)〜 〜7/16(木) 連日22時
日本映画専門チャンネル 織田裕二主演7作品をまるごと放送
 7/18(土)0時〜19時 7作品一挙放送 ※17日深夜
7月8日(水)
ABC 『 おはようコール 』 インタビュー(織田裕二)
7月9日(木)
CS 『 シネマ★タクシー 』 映画紹介
7月10日(金)
CX 金曜プレステージ『 県庁の星 』 映画紹介
7月11日(土)
CX 『 映画の達人2 』 アリフレックス取材
CS 『 MTV SCREEN 』 映画紹介
CS 『 報道ワイド日本Weekend 』 映画紹介
2009.07.10 Friday *** ユージオダ / 11:09 / comments(0) / trackbacks(0)


アマルフィ 女神の50秒
本日正式発表。

以下、日刊・サンスポ・公式のまとめ

織田裕二次回作「アマルフィ 女神の50秒」
監督:西谷弘(恋はあせらず、ラスクリ、県庁の星)
プロデューサー:大多亮、亀山千広
共演:佐藤浩市、天海祐希 他

・フジテレビ開局50周年記念映画
・09年7月公開
・イタリアの日本大使館勤務の外交官・黒田役
・全編イタリアロケ
・物語の舞台はイタリアの首都ローマと世界遺産都市アマルフィ
・撮影はローマ、アマルフィ、イタリアの名門映画撮影所チネチッタで。
・12月中旬から来年2月下旬までロケ
・12月15日クランクイン
・『ボディ・ガード』的な映画らしい…(>えっ?)
・日本人少女誘拐事件を追う外交官をめぐるラブサスペンス
・物語のはじまりはイタリア・ローマ。クリスマスを目前ににぎわう街中で、日本人の少女が誘拐された。懲罰ポストを転々とする外交官、黒田は美しい港町アマルフィで事件の全貌を知る。事件の謎を追ううち、少女の母親と恋に落ちてしまう。

・原作は真保裕一氏書き下ろし。
・クールでおしゃれでセクシーな男らしい

・OD3は来年中に撮影スタート

・亀P「40代の男の魅力を感じてもらえる作品にする」「織田君はうちのタイトルホルダー。3年ほど前から、50年は彼で行きたいと企画を進めてきた」
・大多亮氏「女性を守り抜く男の格好良さも描きたい」
・織田裕二「記念映画にふさわしい素晴らしいチームとオール・イタリアロケ。今までの日本映画の枠を超える作品になると思います」

うわぁ…織田組全開なスタッフに共演者・・・。
『クールでおしゃれでセクシーな男』ってねぇ、私的には、日本人じゃあ、ユージ@あぶ刑事…というか、恭さましか思い浮かばないんですが…。しかも、『ボディ・ガード』的ストーリーって…。
うーん・・・。
真保さん原作だから楽しみだけど。
でも、7月って、もしかして、トランスフォーマ2とかX-MENウルヴィーとか超かぶるんじゃない…。
続きを読む >>
2008.11.25 Tuesday *** ユージオダ / 12:43 / comments(0) / trackbacks(0)


月9
織田くんの月9が正式に発表。

↓以下、まとめ

・タイトルは「太陽と海の教室(仮)」
・7月スタート
・放送回数は「事前に決めない」>って、評判によりゃぁ、打ち切りありってことですか…。
・月9としては19年ぶりの学園ドラマ
・舞台は湘南の偏差値至上主義の有名進学校

・もちろん教師役。櫻井朔太郎。現代国語の教師。
・パワフルで熱くまっすぐ、突き抜けた明るさと強さを持った「教師バカ」
・役作りのためマッチョな体に肉体改造中

『生徒たちが持つ恋や進路の悩み、葛藤(かっとう)を大きな愛で包み込み、行き先を見失った生徒たちをリードしていこうとする様子を描く。』(デイリー)

劇中、織田扮する朔太郎が、スーツ姿で海に飛び込み、溺れた子供を助け浜辺にあがってくるシーンや窓を蹴破って、室内に飛び込むシーンなどアクションが数多く登場。常日頃体力作りはしている織田だが、より強靱な肉体にするため、トレーニングに余念がないという。また、十数年ぶりという短髪に変身し今月中旬のクランクインに備えている。(サンケイ)

・プロデューサーは村瀬健。
「『こんな先生がいたらいいな』と思わせるような真の意味でのリーダー」と言い「こんな時代に『教師バカ』を貫こうとする主人公と、生徒との間にある『温度差』を越えることができるのか、また越えたところに何が見えるのかがテーマ」(デイリー)らしい。

・生徒役は、岡田将生(18)、北乃きい(17)、山本裕典(20)、谷村美月(17)ら、Leadの鍵本輝(19)

・織田裕二曰く、「なんとこの僕が教師をやることになりました。僕の生徒時代を知っている人たちは、もしかしたら『え?』と思うかもしれないですけど」とノリノリで「一風変わったちょっと面白い先生になりそうなので、僕も今からワクワクドキドキしています。僕にとっては地元でもある湘南の海を舞台に、個性豊かな生徒たちとともに、はじけた楽しいドラマをお届けします」
2008.06.04 Wednesday *** ユージオダ / 14:46 / comments(0) / trackbacks(0)


織田裕二CONCERT TOUR 2007『3920』in広島
ということで、広島ライブレポざっと書き上げました。

うちの織田サイトな"TOGETHER"のライブレポからどうぞ。(TOPページメニューのLive Repo→CONCERT TOUR 2007『3920』in広島 から読めます)

超ネタバレなうえ、超MC曖昧ですけぇ…。

<追記 10/19>
ライブレポへの行き方わかりませんコメント何通かいただいたんで、直リンク貼っときます。
画像あるんでブログに書き直すのめんどくさいんで、スミマセンが別窓で読んでください…
ライブレポin広島

<追記其の二 10/19>
↓ちょこっと画像ナシVer.をコチラにもUPしました。
続きを読む >>
2007.10.18 Thursday *** ユージオダ / 14:43 / comments(3) / trackbacks(0)


ライブ前夜
いよいよ明日になりました。ユージオダライブ@広島。
仕事休んで参戦です。
U-Kaiは行けなかったので、実に4年ぶりのユージオダライブです。
3列目のど真ん中でっせラブラブフフフ…

某BBSの赤いバンダナ作戦にこっそり賛同宣言してきたんで、明日は、右手に赤バンダナ〜 左手にウェンガー(踊る10周年なんで…)〜♪でかっ飛ばしてきます。

って、家の中探しても、赤バンダナがカープモノしかないんですけど…まぁ、イイか…広島だし…むしろ前田リストバンドじゃダメかみたいな…
2007.10.16 Tuesday *** ユージオダ / 22:33 / comments(0) / trackbacks(0)


踊る祭り二夜目
2夜連続の踊る大捜査線。
本編よりも、前後の織田コメントが気になって気になって…

<放送前>
(OD2がOD1の5年後撮影な話から)またあれから今年で5年たちましてね…((・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ)

<放送後>
(リアル湾岸署ができるという話から)あの管轄でまた撮影しに行ってもなんとなくホームな気分で、アウェーな感じじゃない感じで撮影できるのかと思うとすごく嬉しいです。
(踊るワールドは濃い!な話から)これからもですね、そんな「踊る」をそして、えー、青島をよろしく!というわけで、またどこかでお会いしましょう!

OD3やるんだね、いつか分からんけど。この含みある織田コメントは、そういうことでしょう、たぶん…。
交渉人2→OD3って流れでしょーか?容疑者のままじゃぁ、室井さん、広島に飛ばされっぱだし。いや、むしろ、ようこそ広島へ、なロケあったらいいんですけど。
来週も見てね♪作戦でしょうけど、容疑者のラストで、亀Pでるか、歳末の時みたいに「ドン、ドン」な予告出るみたいな展開でしょうか??

・SIM2トラベラーズ購入。早くプレイしたいなぁ…。
・チャリが壊れました…。
・「前田の美学」が紙屋町のフ○バ図書で1位でした。読破しました。職場で昼休みに読んでて、うっかり号泣しそうになりました。
2007.10.14 Sunday *** ユージオダ / 23:55 / comments(0) / trackbacks(0)


Infomation
Author:ふみ@鯉娘/♀/30代/広島人
ヒューとRDJと映画と蹴球と
カープが死ぬほど好きです。
新球場でALL-IN烈!(鯉観戦記)
拍手送る
CARP
Movie
FCB
BlogPeople
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search